世界議会をいま


 

Global Week of Action


 

国連議員総会(UNPA)創設キャンペーン

第4回世界議会に向けたグローバル・ウィーク・オブ・アクション

 

(2016年10月20日-30日)

 

地球規模の意思決定において、人々の声が政治家に届かないのが現状で、

いろいろな背景や文化をもつ世界中の人々は、政治家を選出する現在の

仕組みに不満を持っている。

 

2016年10月20日から30日まで、世界議会の

創設を求めるグローバル・ウィーク・オブ・アクションが今年も行われる。

 

私達は多くの地球規模の課題をかかえている。例えばなぜいまだに核兵器

をなくせないのか。そのほか生態系システムの欠陥、人権蹂躙、グローバル・

マーケットや経済システムの制御不能、社会的経済的不平等を克服すること

もできていない。

 

地球的課題の解決のために議員が選ばれるという世界議会

は、まだ存在していない。世界議会は、民主主義的かつ公明正大で人類の

公益に最大限に役立つ解決策を見つけ実践するための手段となる。 世界

議会は、国境を越えた世界中の政治的、宗教的、民族的、文化的多様性

を持つ市民のありさまを反映する。私たちは国境なき民主主義を

必要としている。グローバルな民主主義をつくらなければいけ

ない。私たちは世界議会を必要としている。

 

2016年10月20日から30日に

行われる、世界議会を求める最初のグローバル・ウィーク・オブ・アクション

において、個人、組織、グループ、運動など、あらゆるところに呼びかけ、

共に行動しましょう。ぜひ地球規模の民主主義のために声をあげよう。

 

* * * 10月23日午後2時、世界連邦運動協会(青山一丁目駅下車)にて

小集会を開催します。趣旨に参道する方はぜひお越しください。

10月26日には大阪・中崎町で開催予定です。

 

あなたが取れるアクションの例。

 

フェイスブックやツイッターに「いいね」を押す。/署名を

呼びかけたり、あなたや友達の写真を送ったりする。一緒に盛り上げて

参りましょう。

参照サイト

http://www.worldparliamentnow.org/